保育日記

日々の活動をブログ形式でお伝えします
すみれフレンド
「知育玩具」って何でしょう?

ようやく秋の気配が感じられるようになってきましたね。
すみれフレンドも、汗をふきふき訪れる利用者さんは、
だんだん減ってきましたよ。

さて、世の中には「知育玩具」と、呼ばれるカテゴリーの
おもちゃがあります。パッと頭に浮かぶのは”あ・い・う・え・お
の書かれた積木”とか”そろばん型のおもちゃ”とか・・・

 

 

今、インターネットで”知育玩具”を検索すると、すみれフレンドで
みんなによく遊ばれている玩具も出てきます。

 

 

でも、知育玩具と聞けば、どうしても勉強の為のおもちゃ・・・という
イメージになってしまいます。
子どもの教育に熱心なお母さんほど、「このおもちゃを使って、数の事を
教えなくちゃ!」とか「色の名前を教えなくちゃ!」と張り切ってしまいがちですが、子どもと一緒に遊ぶときに、その緊張感はもったいないです。
もちろん、すぐれた玩具や絵本には、算数・国語・社会などの基礎になる
ねらいをちゃんと踏まえて作られています。
でも、それはあまり意識せずに思い切り楽しく遊んでください。

結論は・・・
「知育玩具と呼ばないで」・・で、あります。

 

 

みんなで、楽しく遊んでね!

〒640-8453 和歌山市木ノ本321-2
073-455-6656
〒640-8421 和歌山市松江775-1
073-488-2666